無駄かもしれないけどね

昨日、書いた最後のご奉公。

 
正直、無駄かもしれないと思うと虚しくもなるし、
そう思うと、投げ出したくもなるけど、
今は自分を信じて書き続けるしかない。
 
私に残されている時間は、そんなに多くはない。
だから、その間だけでも信じて続けるしかない。
 
もし、もっと多くの時間が残されていたら、
余りの手応えの無さに途方に暮れて、
諦めてしまう可能性も高いだろう。
 
でも、後、数年、頑張ればいい、と思えば、
ゴールが見えなくとも頑張れるんじゃないか、と。
 
そして、その数年の間に結果を残す事が出来たら、
私に残される時間が延長されるのかもしれない。
 
結果を残す事が出来なかったら、
年貢の納め時という奴かな(苦笑)
 
要するに続けたくとも続けられなくなっちゃうと思う。
 
先の事は分からないけど、
現状から考えると楽観は出来ない。
 
そして楽観が出来ないからこそ、今は頑張れる。
 
変な話だけどね(笑)
 
更に頑張る事が出来るから、今は楽しい。
 
頑張る事すら出来なかった時間を数年間に渡って
過ごしてきた私には、それが身に染みる。
広告を非表示にする