甲子園球場は高校野球に明け渡し、神宮球場は大学野球に明け渡すべき

日本のプロ野球、そして野球界全体で大きく疑問を感じる事がある。

それがアマチュア野球のスケジュールにプロ野球のスケジュールが左右されてしまう事。

プロフェッショナリズムの観点から考えると、おかしいと思うんだよね。

勿論、プロが使用していない間、施設をアマチュアに解放する事はいいだろう。

ただ、スケジュールを左右される様な事までしちゃ駄目だと思うのです。

先ず、よく知られているのが、甲子園球場の事。

春のセンバツ、夏の全国大会。

その期間中、阪神タイガースは長年ロードゲームを強いられてきた。

大阪ドームが出来てからは、大阪ドームでホームゲームを開催したりもしているが、本当の本拠地である甲子園で試合を開催が出来ないのである。

プロなのに(苦笑)

勿論、それくらい融通したっていいじゃないか、という意見もあるだろう。

でも、私はプロとアマチュアはきちんとケジメをつけるべきと考える。

それが決して安くはないお金を払って見に来てくれる、ファンに対する礼儀だと。

そして、もう一つの神宮球場

こちらはプロ野球の試合前にアマチュアの試合が行われたりする。

それでアマチュアの試合が長引いて、プロ野球の試合時間がズラされたりするんだよ。

ちょっと私の感覚からすると、考えられない。

あくまでもプロが使用する施設はプロの興行に影響が出ない範囲でアマチュアに解放すべきだろう。

じゃあ、だからと言って、甲子園球場神宮球場からアマチュアを締め出すのも大人げないよね。

だから阪神タイガース甲子園球場以外に本拠地を用意して、そちらに引っ越す。

ヤクルトスワローズに関しては、球団丸ごと地方に移転した方がいいと思うんだよね。

勿論、移転となると一筋縄ではいかないだろう。

だから移転は別として、少なくとも神宮球場大学野球に明け渡すべきじゃないか、とね。

これまでとは逆にアマチュア野球をメインにして、空いている時にプロが借りる形にする。

甲子園で考えるなら、高校野球が行われていない時期に阪神タイガースが甲子園で主催試合をしたっていい訳でしょ。

あくまでも本拠地は別にすればいいだけの事。

そしてアマチュアの方に主導権を明け渡すべき、と。

甲子園球場神宮球場の二球場に関しては、そんな事を考えてみてもいいのではないか。

こんな事を言うと、東京ドームも、なんて意見も出てくるかもしれない。

確かに都市対抗野球があるからねぇ。

それなら、それもいいと思う。

でも、都市対抗野球は社会人なんだから追い出してもいいと思う(笑)

そこは話し合いで決めればいい。

巨人が別に本拠地を用意するか。

都市対抗野球の開催を別の球場にするか。

あくまでもアマチュアのスケジュールにプロのスケジュールが左右される事がおかしいという事。

そして学生から、開催場所を奪うのは大人げない。 

そういう意味で、 甲子園球場高校野球に明け渡し、神宮球場大学野球に明け渡すべき。

私はそんな風に思うけど、皆さんはどう思いますか?

広告を非表示にする