診断メーカー

Twitterを利用している方は知っているかもしれません。

時々、これで作られた診断がトレンドになったりしていて、
私はTLで見かけたら、やってみる事にしています。

実はこの診断、Twitterのアカウントを持っていると、
診断を自分で作る事も出来るのです。

という訳でTwitterをやっている私は、
以前から一度、作ってみたいとは思っていた。

しかし例の如く、面倒臭さが先だって、
実際に作る事には中々踏み切れなかったんだよね。

そしてまたまたなんだけど、
端末の寿命が近づいてきた危機感で、
やっと作る気になった(笑)

私の作った診断はこちら

診断結果を10個だけ作った(苦笑)
それを複雑な条件は設定せずにランダムで診断。

んで、実際に作ってみて、
複雑な条件を設定しないランダム診断なら、
JavaScriptで出来るな、と。

そして条件設定までするとなると、
プログラムの知識が必要な感じなんだよね。

私はやろうと思えば出来ない事はないと思うけど、
全部独学で基礎がなってないから今回は避けた(汗)

昔は自分でPerlを書いて、
二択の問題に幾つか答えて貰って、
それを踏まえた診断をするスクリプトを作ったりした。
そして自分のサイトで使用していたんだけどね。

診断自体はあくまでもお遊びだよ。
勿論、ちゃんとした診断の情報を設定すれば、
ちゃんとした診断だって出来なくはない。

ただ診断自体が素人だからね。
あくまでも戯れです。

今回診断メーカーで作ったのも、ね。

お暇な方は遊んでみて下さい。

最後に今日、散歩に行って撮った写真。
f:id:gushax2:20170123154447j:plain

広告を非表示にする