幸せ

Twitterでフォローしてる方のツイートを見て考えた。

 
幸せって、何なんだろう。
 
少なくとも過去の私は決して幸せとは言えない様に思う。
 
でも、今は、どうだろう。
 
正直に言って、幸せに思うかなぁ。
 
それと言うのもネットに復帰する前がどん底だったから。
 
もっと前はもっとどん底だったりはするんだけど、
とにかく今は以前と比べれば、幸せに思うんだ。
 
今、私は周囲や結果の一切を気にせずに、
文章による発信に夢中になっている。
 
それが本当に幸せに思うんだよね。
 
周囲の目や結果を気にしていたら、
文章を書く事を嫌いになっていたかもしれない。
 
そして、そうなっていたら、
ネットをしようとすら思わなかったかもしれないし、
今、感じる幸せも感じる事は出来なかったのかも、と。
 
それで、思ったんだ。
 
幸せって、
 
『周囲を気にせずに夢中になれる事を見つける事』
 
なんじゃないかなってね。
 
それが人によっては恋人や家族であり、
趣味であったり、仕事であったり、と。
 
私には恋人も家族もいない。
親はまだいるけど、親は勘定にいれるべきではない。
と私は考えている。
 
そして、今は趣味といえるものもないし、
仕事なんてしたくても出来ずにいる。
 
そんな中で、こうして書く事が、
ある意味では趣味の様にもなっているし、
出来れば仕事に出来たらいいな、とね。
 
要するに私の個人的希望は仕事にしたいが、
現実的には趣味の域を脱していない、
という事になるのかもしれない。
 
それでも今は、書く事さえ出来れば書く事が楽しいし、
書く事に夢中になれているので、幸せだと思えるんだよね。
 
だから私は書く事が可能な限り、
書く事を止める事はないだろう。
 
例え、それが大した価値を生み出せなくとも、
私自身はそれで幸せに思える。
 
勿論、価値を生み出せたら、もっと幸せなのかもしれない。
ただ、欲を言ったら、キリがないからねぇ。
 
だから今は書けるだけで、十分に幸せに思える。
それも、どん底を経てきたから、なのかな。
 
そして書く事は決して楽しいだけではないけど、
楽しいだけではない事も含めて楽しいんだよね。
 
そう思えるのもどん底を経てきたからなのかもしれない。
な~んてね。
 
後はこの幸せをいつまで満喫が出来るのか。
それも気にせずに今を楽しもう。
広告を非表示にする