一匹狼

一匹狼なんて言うと格好良く聞こえるかもしれない。

 
しかしその実、ただの嫌われ者なのかもしれない(苦笑)
 
私はそうだと思うんだよね。
もっと言えば、嫌われる事すらないのかも。
 
要するに相手にされてない、と。
 
まあ、それならそれでいいんだけどね。
負け惜しみかもしれないけど。
 
何かに属してしまうと何かしらの柵が付き纏う。
それはある意味、仕方がないとは思う。
 
だから、ぼっちは寂しいけど、
それならそれで楽な面もある。
 
更に嫌われ者じゃないと出来ない事もある。
嫌われ者だからこそ出来る事もある。
 
嫌われ者は他人の顔色を伺う必要は無い。
自分の信じた道だけを突き進む事が出来る。
 
問題なのは変な道に迷い込んだ場合(苦笑)
 
一応、今のところ私は少なくとも
変な道に迷い込んではいないだろう。
 
今後は分からないけどね。
ウヒヒ。
広告を非表示にする