格(レベル)

人にはそれぞれ格(レベル)があると思う。

 
それを古い言葉で表すと分という事になるだろう。
 
分相応。分不相応。
 
そして私は先ず人間として、
最低のレベルにあると思っている。
 
社会の中で機能していない。
何の役にも立っていない。
 
呼吸して食事して排泄して、
ただただ消費して存在するだけ。
 
更に物書きとしても最低レベルであろう。
これは決して卑下して言ってる訳ではない。
 
きちんと数値として評価出来る部分を
客観的に見た上での自己評価だと思っている。
 
要するにそれが私の分だと思うんだよね。
 
まあ、でもだからこそ諦めもつく。
 
Twitterを眺めていると、
読んで貰えていない事を嘆いている方が結構、居て、
その不満をカクヨムにぶつけていたりもするけど、
私はその様な方々よりも桁違いにPVは少ない。
 
それでも私はカクヨムが出来て良かったと、
心から思う事が出来ている。
 
本当に低レベルな話なんだろうけど、
そこが私の居場所なのだろう、と。
 
そしてこの場所は決して快適ではない。
寂しいし悔しいし虚しいし哀しい。
 
それでも、だからこそ書く事に集中も出来る。
それが楽しいし面白いし、幸福に思えたりもする。
 
だから今の私が正に分相応なんじゃないのかな。
単なる負け惜しみにしか過ぎないのかもしれないけどね。
 
ただ私程度の分の者でも自由に発信する事が出来る。
本当にネットって素晴らしいと思う。
広告を非表示にする