まだ途中だけど

カドはての小説投稿サイトの正式名が発表された。

 
 
更に合わせて、コンテストの概要も明らかになった。
 
ところが明らかになって、私は困ってしまった(汗)
条件の一つに「10万文字以上」があったからだ。
 
実を言うと、「風を掬う者」の残りの部分は、
この一週間程で一通り書けてしまった。
 
勿論、扱っている題材が題材なだけに、これから推敲し、
その推敲に時間をかけなければならないと思ってはいるが、
とりあえずの目安として、全体像は見えてきた。
 
現段階で「詞」、「序章」、二つの「間章」、
そして、「壱章」、「弐章」、「参章」、「終章」、
全て合わせて6万文字程にしかならなかった(苦笑)
 
書き始めた当初から、「弐章」までは、
出来る限りコンパクトに書こうとしてきたけど、
それが此処へきて裏目に出てしまった(苦笑)
 
推敲する事で幾らかは増やす事も出来るのかもしれないが、
さすがに10万文字までは無理なように思う。
もう一つ、最初から書くようなもんだもんな(苦笑)
かと言って、字数だけ無理に増やしても仕方がないし。
 
壱章と弐章はまだ加筆の可能性も探れるのかもしれないが、
その辺は加筆するかどうかも含め、おいおい考えます。 
とりあえずは一旦、完成させようと思う。
 
別に書籍化とか賞金とかどうでもいいから、
ハードル下げてもらえないかな。
って、どうでもいいのは私だけだろうから無理か(苦笑)
 
とにかく、コンテストの選考基準を
満たす事は出来ないのかもしれないが、
どっちにしろ内容で弾かれる可能性も考えると、
余り気にしても仕方がないのかな、と。
 
それよりもコンテストを切っ掛けに
書き上げられた事で十分かな。
 
正直「参章/死望者」は
書いている私自身にも様々な葛藤があって、
なかなか手に付けられずにいたんだよね。
ついつい他の作品に手が伸びてしまっていた。
 
それが、とりあえずは書き上げる事が出来たんだから、と。
コンテストはまた別の機会にでも、と。
それか他に条件の合うコンテストを探して応募するか。
(そんなのあるかどうかわからんけど)
 
これから、一~二週間くらいかけて推敲したいと思う。
書けたのはいいが、それが許される表現なのか、
表現の自由を逸脱してないか、不安だらけ(苦笑)
 
その前にブログでも大して、というか全く(苦笑)
読んで頂けている訳ではないので、
コンテストとか表現とか、
余り気にしても仕方がないのかな、とも思ったり。
誰にも読んでもらえて無いのに、
気にし過ぎなんじゃないかと気にしたり(笑)
それでも出来る限りは頑張ります。
 
とりあえず、余り問題の無さそうな、
「参章/死望者/其の壱」だけ、
先にアップロードしておきます。
ついで、あ~んど、様子見に(笑)
其の弐、其の参が問題(汗)
 
という訳で、思ったよりも順調に進んでるので、
また、逆にコンテストに関しては諦めムードなので、
気分転換も兼ねて日記も書いてみました(笑)
広告を非表示にする