阪神が中々優勝出来ない理由

先日、巨人の事を日記で書いた。

そして今回は阪神の事に触れてみたいと思う。

阪神は巨人に次ぐ伝統を誇るチーム。
更に時代によっては十分に優勝出来るだけの戦力もあったはず。

にも関わらずに優勝の機会が余りにも少ないと思いませんか?

先日、巨人の記事でも書いたけど、
私は野球の神様がいると信じている。

阪神はその野球の神様に嫌われているんじゃないか、と。

どういう事か、というと。
はっきり言ってしまえば、阪神ファンのマナーの悪さ。

そのマナーの悪さが野球の神様に嫌われている原因だと思うのです。

2008年、メイクレジェンドと称される年。
序盤、阪神は独走状態だった。

そして5月頃、巨人戦でラミレス選手のホームラン性の打球を
外野席の阪神ファンが応援する旗で叩き落とした事があったよね。

私はあれで巨人が優勝出来る事を確信した。
当時、私はその事を自分のHPの日記にも書いていたくらい。
(ただもう残っていないので証明出来ないのが残念)

その後、阪神は独走状態を加速させる訳だけど、
私は何の不安も心配もしていなかった。

いずれ阪神は落ちて来る、と信じきっていたから。
そうしたら案の定。

まあ、私の自慢はそれくらいにしておいて(笑)

とにもかくにも阪神ファンのその様なマナーの悪さが
野球の神様に嫌われて阪神は中々優勝が出来ないのでは、と。

勿論、マナーの悪いファンは一部であるだろうし、
阪神に限った事ではないだろう。

ただマナーの悪いファンの割合は阪神が一番多い様には感じる。
例えば他のチームでは1%なのが阪神は3%になる感じ!?

その2%の差が野球の神様に嫌われている。
そんな風に私は思うんだけどねぇ。

ただ勿論、一部、阪神ファンのマナーの悪さ、
それ自体が地域に基づいた文化であるとの見方も出来る。

ある意味、名物の様なものである、と。
それはそれで否定はしない。

ただプロフェッショナリズムの観点からすると、
それは単なる甘えでしかないんだよね。

勝利の為には万全を尽くす事がプロであると考える。
文化よりもマナーを優先すべきだろう。

しかし、それをファンにまで求めるのは、それもまた筋違いではある。
ファンはプロではないから、ね。

ただし、そうである限り阪神は、
中々優勝する事が出来ないだろうなって。

そんな阪神だけど、今年は優勝が出来るかもしれないね。

理由は広島に対抗出来るチームが阪神くらいしか見当たらない。
そして広島は去年優勝しているので連覇となると、と。

絶好の機会かもしれないよね。
果たして、今年の阪神はどうなるのか。

また誰かが何かをやらかして、
他のチームに優勝をかっさらわれるのか!?

真面目に応援している阪神ファンの為にも、
今年はちょっと抑えた方がいいかもしれませんね。

過激な阪神ファンの方々へ。

広告を非表示にする