ブログとSNS

ブログとSNSの違いって分かります?

正直、私もよくは分からない(苦笑)

ただ、私なりの認識を書いておこうかな、と。

先ず、ブログ=SNSではない。
でも、ブログの殆どはSNSと言って差し支えはないだろう。

どういう事かと言うと、はてなとかアメーバとか、
ブログのサービスを利用してのブログはSNSだと思うんだ。

じゃあ、SNSじゃないブログとは。

自分でwebスペースを用意して(それはサービスの利用も有)
そこに自分でブログを構築する場合。

そのツール自体も既存のもので構わないけど、
自分で一から構築したブログはSNSとは違うだろう。

でも、今、その様なブログがどの程度あるのか。
殆どのブログはサービスを利用してのものじゃないかな。

因みに私は沢山のブログを利用しているけど、
全部、サービスを利用してのもの。

そしてサービスは同じサービスを利用している者同士での
繋がりを作れる仕組みが、大体の場合にあるよね。

フォローとか読者とか。
だから殆どはSNSになると考えている。

では、SNSとは。

こちらの私の認識も書いておこう。

ユーザー独自のページ(URL)があり、
そこを通じて他者と何らかのやりとりが出来るサービス。

中には完全匿名のユーザーページすらないSNSもあるけど、
基本的に上記の場合はSNSと言っていいと思うんだ。

ただ、そのサービス自体は多岐に渡るよね。
一言でSNSと言っても色々なサービスがある。

ブログもそんな色々あるサービスの一つ。

結論として一部を除いた殆どのブログはSNSであり、
多種多様なSNSサービスの一つとしてブログサービスもある。

そんな感じになると私は考えています。

広告を非表示にする