期限を設けた理由

今日は私のネットでの活動に期限を設けた理由。

別に期限を設ける必要なんて無い。
ちゃんと自立さえ出来ていれば、さ。

勿論、自立出来なくても可能な限り続けてもいいだろう。
甘える事が出来る内は甘える事も孝行にはなるかもしれないし。

でも、私はそこまでハートが強くはない(苦笑)

また、将来、自立さえ出来るのであれば、家族に対して、
今まで迷惑をかけた分をお返しする事だって出来るかもしれない。

でも、此処までネットでの活動を通じて、
何の見通しすら立てる事が出来ずにいる。

その様な状況のままネットを続ける事が、
だんだん耐えられなくなってきてねぇ(汗)

決してネットでの活動に嫌気がさしている訳ではない。
寧ろ、私にとってネットは性に合ってる様には思う。

スルー力には自信があるので(笑)

スルー出来ないと色々と大変だろうけどねぇ。
それがSNS疲れとかになるのだろう。

勿論、私も日々、疲れはする。
でも、決して嫌な疲れじゃない。

疲れる事がありがたくさえ思う。
そして、それをずっと続けたい。

家族の脛をかじってのネット活動でなければ(苦笑)

自立出来ずにいる事の苦痛。
それは動けば動く程、大きくなっていく。

終わりの見えない中で続ける事は出来なくなってきた。
だから、終わりを設定する事にしたんだ。

終わりを設定しさえすれば、それまで頑張ればいい。
そう思えるから、ね。

後は終わった時の現実を受け入れる覚悟だけ。
それはそれで、また苦痛も大きいだろう。

まあ、それはその時になって、苦しむ事になる訳で、
今はただ、今、感じる苦痛を和らげたい。

自分で設定しなくても、いつかは終わりが来る。
そうなんだよね。

先日、端末が壊れた。

今回は買い替えをして貰えたけど、
また買い替えて貰えるかは分からない。

家族の脛をかじってる限り、
私には選択肢が無い。

再び強制終了に脅えるくらいなら、
自分で決めてしまった方が踏ん切りもつく。

だから、自分で終わりを設定する事にした。

そんな感じ。

広告を非表示にする