読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


節分

今日は節分。

さすがに豆まきはしなかったけど、
恵方巻は食べました。

確認したところ、去年は「恵方巻
というタイトルで日記を書いていた。

なので今日のタイトルが「節分」に(汗)

来年はもう私はネットにいないだろう。

それはともかくとして、Twitterを眺めていると、
恵方巻に対する否定的な意見が見られたりする。

でも、まあ、ええんちゃうの、と個人的には思う。

だってさ、土用の丑の日に鰻ってのも、
平賀源内が広めた訳だよね。

しかも鰻の旬は冬なんだよ。
旬でないものを売る為の習慣。

そっちの方がよっぽど変。

にも関わらず、平賀源内が広めたのはよくて、
現在の企業が広めるのはいけないの!?

別に節分に太巻きを食べるくらい、いいじゃんね。

ただ食べ方まで指定されたくはない(笑)
どっかの方を向いて食べるなんてのはアホらしい。

いずれにしろ、美味しいものが食べられるのなら、
その様な機会はあってもいいと私は思う。

それに巻き寿司は素晴らしい食べ物じゃない!?

おにぎりは具が真ん中にしかないけど、
巻き寿司は具が均等に入っている。

おにぎりのメリハリもいいけど、
巻き寿司の安定感も捨て難い。

そして一年に一度、ちょっと豪華な巻き寿司を食べる。
それくらいの事はあってもいいんじゃないのかな、とね。

広告を非表示にする