短歌「ムジナ」

昨日、歌ドカワ用に作った「ムジナ」。

近年、特に感じるんだ。
右派と左派が似てきているなぁ、と。

勿論、その主張は対立するのかもしれない。

でも、どちらも相手の所為にしているところは変わらない。

本来、右派と左派は議論を通じて綱引きをして、
落としどころを模索する為の枠組みだと思うんだよね。

それなのに、こっちが正しくてあっちが間違っていると言うだけ。
とちらも、がね。

それを見て「同じ穴のムジナ」だなぁ、と。

そんな短歌。

カクヨム版

バックアップブログ

広告を非表示にする