活路!?

私はネットで色々な事をやっている。

本当、やり過ぎなくらいだとは思う(苦笑)

でも、何故、そこまでやるのか。

私は活路を探しているから。

そして、此処まで活路らしい活路は見つかっちゃいない。
小説も詩もエッセイも、どれも活路にはなりそうもない。

ひょっとしたら、私にはそんな活路はないのかな!?

活路になりそうなものが見つかれば、
それに集中してもいいんだけどねぇ。

それで、今は英訳が面白く感じるので、
英訳を中心に色々と書いている。

英訳が活路となり得るのか。
分からないけど、競争は少なそうだね。

そして、英訳をやっている事で、
他の事もやりたくなってくる(笑)

他人の作品を英訳するとなると、
色々と煩わしそうなんでね。

自分の作品を英訳する事になるんだけど、
その元も自分で書かなければならない。

要するに自分の作品を英訳をしたかったら、
その前に日本語で作品を創る必要があるよね。

いきなり英語で書くのもありなんだろうけど、
結局、その英語を考える過程で日本語を考えるからね。

直接、英語で文章を書ける程の英語力は無い(汗)

だから、書かないでいると、
その内、英訳のネタが無くなっちゃう。

でも、暫くは「風を掬う者」と「新桃太郎」がある。

多分、それをやっている内に、
イムリミットがきちゃうとは思うけど、
イムリミットが来る事を前提には出来ない。

そっちを前提にしちゃうと、
何もする気が無くなっちゃう(苦笑)

だから、タイムリミットが来ない事を前提で、
やっていくしかないんだよねぇ。

活路さえ見つかれば、タイムリミットを
無くす事も出来るのかもしれないんだけど、
未だ活路は見つからず(汗)

正直、現在の自分の英語力がどの程度なのか。
それすらも、分からない状況の中、
英訳に活路を見出だす事が出来るのか。

まあ、やれるだけやってみるしかない。

広告を非表示にする