「風を掬う者」を英訳

外国の方と話をしていて、趣味の話になったりする。

その時に私は「書く事」が好きだと答えると、
当然というか、読んでみたいと言われたりする。

それで一応、カクヨムのURLを貼ったりするんだけど、
何処まで伝わるのかは全く分からない(苦笑)

だもんで私の代表作でもある『風を掬う者』だけでも、
英訳をしてみようかな、なんて思った。

詩や短編はすでに英訳してるんだけどね。
それプラス『風を掬う者』を読んで貰う事で、
私の人となりは伝わるんじゃないのかな、と。

ただ、今から始めても全部を英訳する事は出来なさそう。
その前に端末が壊れてしまうだろう。

それでも、やりたくなっちゃったから、
もうやるしかない(笑)

何とか〔壱章/人斬り〕だけでも
英訳する事が出来たらいいかな。

壱章だけじゃ人となりまでいかないかもしれないけどね。
あくまでも時間が許せば最後までやるつもりではあるから。

WINDSCOOPER

バックアップブログ

広告を非表示にする