エッセイコンテストの締切

今日、エッセイコンテストの締切だった。

 
応募したエッセイはすでに昨日、書き上げた。
書き始めてから、一日一エピソードづつ。
 
丁度一ヶ月。
全31話。
 
規定の五万文字は何とか突破!
これで参加賞は達成!
 
そして今日、後書きを掲載して、全て終了。
 
コンテストの方は箸にも棒にもかからないだろう。
 
コンテスト参加作のランキングを恐る恐る覗いて見ると、
大体、250番くらいにいるみたい(苦笑)
 
一次選考突破は上位30くらいだったかな。
もう全然、見込みは無いよね。
 
だから当初の予定通り、参加賞で良しとしよう。
 
それよりも私には書きたい事が沢山ある。
私にとっては、そっちの方が大事。
 
はっきり言って、私は質より量。
数打ちゃ当たる。
 
他人と比べると量も劣るのかもしれないが、
自分の限界まで量を熟す。
 
駄目なら駄目で構わない。
そんな駄目な立場からしか見えない世界もある。
 
その世界をどれだけ表現が出来るか。
 
私に出来る事は、それしか無いと思うんだよね。
だから、このまま走り続けたいと思う。
 
本当は休みたい気持ちもあるんだけどねぇ。
土曜定休日にしてから体は何とかもっているから。
 
休むのはネットが出来なくなってからでいい。
それまでは頑張ろう。
広告を非表示にする