根っからの傍観者

私は根っからの傍観者だ。

 
踊る阿呆に見る阿呆。
同じ阿呆なら踊らにゃ損、損。
 
なんて言ったりもするが、
別に踊らなくても損だなんて思わない。
 
寧ろ、見てるだけの方がより楽しめる。
 
理由の一つとして、私は運動は苦手。
よって踊りが余り好きではない。
 
ただ、体を動かす事自体は嫌いじゃない。
球技に関しては、下手でもするのも好き。
 
球技はある種、ゲームの様に感じるからかもね。
でも、それ以上に観戦が好きなのだ。
 
TVゲームなんかでも観戦モードとか、よく見ていた。
コンピューターがやっているのを、ただ見ているだけ。
 
はっきり言って、自分がやったら、大概のゲームは、
コンピューターなんかに負けるはずはなくなってしまう。
 
だけど、コンピューター同士だと勝敗を楽しめる。
変わっているとは思うけどね(苦笑)
 
そして今は世界を傍観して、
ネットで、ああだこうだ言っている。
 
まるでスポーツ観戦をしながら、
野次を飛ばすファンの様に(笑)
 
このポジションが心地いい。
 
という訳で、今後も傍観者として、
自分なりの発信を続けていきたい。
 
それが例え、無駄であっても構わない。
どっちみち、これまで何の役にも立っていない。
 
要するに、役に立たなくても0が0のままなだけ。
もしプラスになる事があったら儲け物(笑)
広告を非表示にする