おおきく振りかぶって

昨日の夜中。

 
ブログの更新を終えてから、
TVアニメの「おおきく振りかぶって」を見た。
 
私はこのアニメが大好き。
 
このアニメとの出会いというか、
存在を知ったのは10年以上前。
 
TVでの初回放送が行われていた時だろう。
その時はまだ見てはいなかった。
 
どうやって、知ったのか。
 
当時、ネットで仲良くしてくれていた方に教えて貰った。
でも、その時は時間が合わずに見る事が出来なかった。
 
それから、私はネットを離れる事になったのだが、
その間に、このアニメを見る機会を得る事が出来た。
 
見てみて、すぐに大好きになった。
 
教えてくれた方に感謝を伝えたいが、
もうネットから離れてしまったのか、
私がネットに復帰しても再開は叶わず。
 
再開が叶わないのは残念だが、
元気でやっていてくれれば、それでいい。
ただただそれを祈り、感謝の気持ちとしたい。
 
そしてアニメの話に戻るが、
このアニメの何が気に入ったのか。
 
二点程、挙げさせて貰うと、
先ず一点目は。
 
主人公の三橋と中学時に
三橋の控え投手に甘んじていた叶との関係。
 
この二人はお互いに自分が敗者だと思っている。
 
贔屓で起用して貰ってたと思っている三橋。
三橋の実力を認めている叶。
 
実際にどうだったのかの表現はされてないと思うが、
少なくとも二人は自分が敗者だと思っている。
 
その辺が、とても興味深かった。
 
そして二点めが、榛名。
我が儘なキャラに描かれてはいるが、
現在の日本の高校野球の問題提起が
なされている様に思う。
 
過酷なスケジュールの中、
肉体を犠牲にしてしまう、高校球児達。
 
特に投手はその傾向が強いだろう。
その辺の問題点が描かれている。
 
それが私には興味深かった。
 
そして今日、明日と続きの放送がある。
楽しみだ。
広告を非表示にする