一夫一婦制

人間社会が一夫一婦制になったのは細菌の所為。

 
なんて記事があった。
 
どういう事かと言うと、
性感染症のリスクを減らす為らしい。
 
確かに多くの人と交われば交わる程、
そのリスクは高まるだろう。
それは多分、男女共に。
 
そしてそのリスクを減らす為に、
自然と社会がそうなっていった、と。
 
まあ、それがどの程度、的を射てるのかは分からないが、
一つの可能性として私は面白く感じた。
 
そして、そうであるとして、それなのに、
現代人はよく浮気やらなんやらするよね、って(苦笑)
 
だったらば、いっその事、一夫多妻や
一妻多夫にしてもいいんじゃないかな、と。
 
そんな中で性感染症のリスクを避けたい方が、
自主的に相手を一人に限定するのであれば、
その方がいいのかもしれない。
 
リスクを避ける為にルールで縛り付けるのではなく、
リスク管理を個人に任せた方がいいのかも、なんてね。
 
もっとも、そんな事をしたら、異性にモテない者は
余計に相手を見つける事が困難になるのかもしれないけど。
 
ただ私くらいモテないと、どっちでも大差はない(苦笑)
広告を非表示にする