途中経過(カクヨムコンテスト)

実は昨日カクヨムコンテストの途中経過が発表された。

 
私の作品は案の定、圏外でした。
 
そりゃそーだよね。
一度もランキングに入った事は無い。
 
ランキングに入ったのはコンテスト選考外のもの。
それもすでに圏外に落ちている。
 
とにかく、改めて私は文才も無いんだなぁ、と。
 
今まで何をやっても何も出来なかった。
恐らく、これが私の人生で最後の挑戦になるだろう。
 
その最後の挑戦ですら、この体たらく。
まあ、でも精一杯やった結果だから受け入れるしかない。
 
私に後、どのくらいの時間が残されているのか分からない。
それでも、その残された時間を出来るだけ書いていきたい。
 
お金をかけずに出来る事は、これしかないんだよね。
 
使用している端末自体も家族のものを占有してる状態。
家族が使用するのは一日数分程度。
それでも通信費は家族が払ってくれている。
今はそれに甘えるしかない。
 
何故なら、私には自由に使えるお金は一円たりともない。
無料で出来る範囲で自分の可能性を探るしかない。
そんな現実の中で私が出来る事。
それがネットで文章を書く事だった。
 
そして、それはこれからも変わらない。
他に出来る事が無い以上、書く事しか出来ない。
それかまた何もせず、寝たきり状態になるか。
(ネットに復帰する前の数年間はそうだった)
 
寝たきり状態になるのは端末が壊れてからでいい。
それまでは才能が無くとも書き続けようと思う。
 
後は出来るだけ長く、端末の寿命がもってくれれば。
それを願うだけだ。
 
そして、願わくば端末の寿命よりも
私の寿命の方が先に尽きて欲しい(苦笑)
広告を非表示にする