短編集裏話その1

今日は短編小説集「風と星の水遊び」の裏話。

 
実はこの「風と星の水遊び」というタイトルは
私が10年以上前にネットをしていた時からのものです。
 
当時、それ以外にも創作以外も含めて、
幾つか自作のHPを公開をしていました。
 
その中で創作の中心が
自作小説「風を掬う者
自作詩集「孤独な星が瞬く時
日記とエッセイ「世界に一つだけの水たまり
の三つであった。
 
その風と星と水を使ってタイトルを決めました。
 
そして当時「風と星の水遊び」は
自作HPのリンク集の様なHPでした。
 
私は今も沢山のブログやSNSを使って
それぞれに作品を掲載をしているが、
昔も変わらずに沢山のHPで、
それぞれに色々な事をやっていた。
 
それをリンク集にして纏めていた。
しかし、その後、長期間ネットを離れる事になった。
 
そしてネットに復帰してから、
短編小説を書いてみたくなり、
「風と星の水遊び」というタイトルを
短編小説集に流用しようと思いついたのです。
 
ブログにリンク集はついてるので、
別にリンク集のHPは必要ない様に感じた。
 
そして今は「風」「星」「水」「遊び(その他)」
とテーマを分けて短編小説を掲載している。
 
今日はこれくらいにしておいて、
明日は中身の裏話。
広告を非表示にする