エピソード毎の加筆

昨日、「風を掬う者」の追加エピソードによる加筆を一応、終了。

 
引き続き、今度はエピソード毎の加筆をやっている。
 
元々「壱章/人斬り」と「弐章/英雄」は一つのエピソードが
500文字から1200文字くらいだった。
 
それを1000文字から1200文字くらいで
揃えてみようと思っている(^O^)
 
そうする事で読む事にリズムを作れないかな、と。
同じような字数で、ポン・ポン・ポンってね。
 
そして、そのような形が小説として、
長所になるのかは、わからないが、
とりあえずは、やってみた上で、
また、考えてみたいと思っている。
 
後は、それで10万文字を突破出来るか。
まあ、それもやってみてから、考えよう(^O^)
広告を非表示にする