削除

私はブログにしろTwitterにしろ、

一度投稿したものは滅多に削除はしない。
 
誤字脱字の修正に削除する事はあっても、
一度出したもんを引っ込めるのは気が引ける。
 
恥を晒すような記事であっても、
全てを見て貰って、各々で受け取って頂きたい。
 
表現をする自由があるように、
表現は受け取る自由もあると考える。
 
どのように受け取るか、
それは受け取る側の自由だと思う。
 
勿論、表現をする側に、
明らかな問題があるのであれば、
削除をしなければならない場合もあるだろう。
 
しかし、そうでない場合は、
削除をするしないも表現になり得る。
 
時には削除をする事で、
自分の都合が悪くなると削除かよって、
人間性を疑われたりする事もあるだろう。
 
明らかな問題がなくても、
多少の問題がある場合は、
掲載を続ける事で賛否が別れ、
反対派からは著しく信用を
損ねる事もあるのかもしれない。
 
それら全てを含めての表現の自由と考える。
 
そんな中で私は余程の事が無い限り、
削除はしない方針である。
 
良い事も悪い事も全て自分に返って来る。
それら全てを受け止めて成長していきたい。
 
今日の成果。
無し。
 
今日の体重。
52.6㎏
広告を非表示にする