引き際

先日、ワイドナショーというテレビ番組で、

亀田興毅さんが引き際について語っているのを見て、
私はまた別の視点で引き際について考えさせられました。
 
そして、昨日Twitterである方とある話題で
議論をしていたのですが、正にその議論において、
引き際というものが大切なんだな、と実感。
 
私は議論をする時に結論を求めません。
相手の意見を聞き、自分の意見を伝える。
だから、ある程度、それを達成した段階で、
私の方から「引く」ようにはしてたのですが、
引き際を誤ると、面倒な事になったりします(苦笑)
 
ただ、私が此処が「引き際」だと感じたとして、
相手がそれに納得するかは別問題だったりはするんだよね。
 
昨日は結局、私が一度引こうとしたところで、
相手はまだ話足りないような感じで続けようとするので、
それにお付き合いをしたら、堂々巡りになってしまった。
 
まあ、なかなかそう上手くはいかないものです。
しかし、そのような事も含めて、
議論をするのは楽しいと、私は実感もしました。
相手の意見を聞く事で自分の意見が変わる、
というわけでもなかったりはするのですが、
自分の中の表現が拡がったりはするのです。
 
一人で考えている時には上手く表現出来ていなかった事が、
誰かの意見を聞く事で輪郭がはっきりしてきたりする。
そして、それを表現出来た時には、ある意味気持ちがいい。
自分の中でもやもやしてたものが解消される。
 
そして、もっともっと表現を拡げたい。
もっともっともやもやを解消したい。
もっともっと気持ち良くなりたい(笑)
 
でわ、今日の成果。無し。
最近はずっと、何もないな~(苦笑)
広告を非表示にする